卸売市場流通についての諸問題

市場流通ジャーナリスト浅沼進の記事です

その他・食一般

私の好きな美術館−その2

鏑木清方記念美術館 鎌倉の小町通りに案内があるが分かりにくい 好きな美術館は、前回あげた以外にもたくさんある。 中でも日本一美術館が多い長野県は、諏訪湖湖畔の小さな美術館や山下清美術館(茅野)、ちひろ美術館(安曇野)、禄山美術館(安曇野)など…

私の好きな美術館−その1

前回掲載した写真は20世紀最大のイタリアの彫刻家ジャコメッティである。日本の哲学者矢内原伊作と親交がありモデルとなった。 ジャコメッティは、見た通りに対象の本質を彫る。そうすると、どんどん小さく細くなっていく(実際小さな彫刻が多数ある)。彫刻…

【時は来た】食料備蓄について語ろう!

ジャコメッティ 【時は来た】食料備蓄について語ろう!【コロナ対策】 このタイトルは2020年4月6日の5チャンネルスレッドである。これまでも何回か、新型コロナウイルスによる食料自給率の重要性について書いたが、「時は来た、食料備蓄について語ろう」…

Fish Moonを見た

緊急事態宣言が出た2020年4月7日の夜、今年最大の満月スーパームーンを見た。 ピンクムーンとも呼ばれるらしいが、これはピンクに見えるからではなく、4月はピンクに咲く花の季節なのでピンクムーンと呼ぶそうで、確かにわたしの老眼からも色は見えなかっ…

時の流れは速くも遅くもなる

子どもの明日は遠く、高齢者の時の流れは速い。楽しい時と苦しい時も時の流れは違う。コロナの収束を待つ日々は長い。 国立市に住んでいた頃、なかなか来ないバスを待って長い列がイライラしていると、後ろにいた若いカップルの男性が「見ていても見なくても…

ホトトギスが鳴きだした

不要不急の存在として、このところ自宅で所在なく過ごす日が多くなった。 過日、隣の雑木林から突然「ホーホー」「ケキョケキョ」という啼き声が聞こえた。ウグイスだろう。聞き違いではない。ウグイスは最初から「ホー ホケキョ」と鳴くことができないので…

「ゴホンといえば龍角散」では間に合わない?

豊洲市場で開かれる予定だった公設協、3セク協、全民協の合同セミナーが新型ウイルスの影響で延期になりました。 先週、倉敷と松浦、長崎に行きましたが、岡山ではほとんどマスク姿を見ません。たまに観光客らしい方のマスク姿を見ますが、地元では全く話題…

コンビニ24時間営業は誰のためか

コンビニはフランチャイザー(本部)がフランチャイジー(加盟店)を募集し、出店や品揃え等の経営ノウハウを提供することで対価として賦課金(チャージ)を受け取り経営する事業です。小売店にとって、もっとも重要な仕入れ・品揃えが全く心配なくなるので…

コンビニは「社会悪」なのか

年明け早々訴訟沙汰になっているセブンイレブンを始め、元日休業問題と時短でコンビニが社会問題になっています。セブンは売上げ、利益ともに他のコンビニを圧倒する巨人ですが、数年前から集中的に本部と加盟店の間でトラブルが相次いでいました。 14年には…

大嘗祭とフランシスコ教皇

この一年間、市場流通と食品その他の記事を書いて来たが、締めくくりは世のなかの仕来りに従って2019年を振り返る。食品流通以外で印象に残ったのは大嘗祭とフランシスコ教皇の来日である。 五穀豊穣への祈り 大嘗祭は新天皇が即位式で新穀を供え、五穀豊穣…

史上最大のサバ読み

山形県の新庄駅に飾られていた 先日、国立劇場で吉右衛門の歌舞伎を見た。吉右衛門の体調が悪く、先月、休演というニュースを聞いたので心配していたが、元気に立ち回りをやっていて安心した。 時々、文楽や歌舞伎に行くが同じ時期に同じ演目をやるケースが…

神様と芸人

伊勢神宮と出雲大社はどちらも好きです。特に出雲大社の白く枯れたヒノキと白砂は人智を超えた荘厳さです。 神存月(かみありづき)10月に、出雲大社に集まる神様が、宿泊するのか会議をするのか知りませんが、日本中の神様が集まる場所が本殿ではなく、小…

島津製作所のファンです

もう記憶は定かではありませんが、京都の広隆寺は昔、薄暗い廊下のような場所の、手が届きそうな近くに仏像が並んでいて、彼岸への途を思わせる風景でした。 あまりの優美さに画学生が弥勒菩薩に抱きつき指を折った(画学生でなく弥勒菩薩の指です)事件があ…

沖縄の風を受けて

沖縄に居る。湿気が少ないので暑いわりに汗をかかない。どこにもベンチがあって日陰で風を受けると、冷房の効いた喫茶店よりはるかに気持ちがいい。 昨日の夜、沖縄市場の方と夕食をご一緒し、沖縄料理を食べた。酒は飲めないのだが、酒のつまみは好きで、い…

お不動さまのジャムセッション

この写真は御本尊の不動明王ではありません 深川に住んでいます。近くにお不動さまがあって、全くの不信心ですが、時々行きます。365日、毎日必ず9、11、13、15、17時の5回行われる加持祈祷を聞くためです(特別な日はもっと多い)。 新しい建物になる前は…

福岡は大雨だった

福岡に行った。大雨だった。飛行機に乗っていて、「福岡は大雨で東京に引き返す場合があるのでご了承ください」と、ご了承したくないアナウンスがあった。飛行機が落ちる心配はいつもする。紙飛行機でも落ちるのに、あんな大きな物体が飛ぶほうがおかしい。 …

実行が難しい言葉

世の中には古くから伝わる格言で実行することが難しい言葉があります。例えば「目の中に入れても痛くない」です。 この言葉は、親が子供を可愛がる例えとしての表現でしょうが、目の中に子供を入れるという発想はどこからきたのでしょうか。目の中に指を突っ…

バイキングは儲からない

地元の図書館隣にあるビジネスホテルは、千円昼食バイキングを止めてしまいました。高校生の集団が山盛りのお代わりを食べまくる現場を何度も見ていましたので、無理もないなと思いました。 バイキングの起源は帝国ホテルです。1958年(昭和33年)の新館オー…

蝶々にタオルを取られたお話

コーヒーブレイク 鹿は奈良東大寺が有名ですが、屋久島でも観光客が通る傍で木の葉を平気で食べています。鹿は本来警戒心の強い動物のはずです。 北海道の鹿は格別です。冬の釧路湿原で、列車の窓から白鳥の舞いやエゾシカが一列になって雪原をジャンプしな…

洗練されたオフィスの水産卸「千代田水産」

他意はないが女子トイレ 働き方改革の重要な一つに職場環境の改善がある。築地市場時代に卸各社が苦労した一つに、入社面接に来た学生が、環境が悪いと帰ってしまうケースが出たことがある。 そうした中で際立って洗練されたオフィスを実現したのが水産卸「…

2千万円で足りるのだろうか

体が空洞になった老杉は支えがないと生きていけません(屋久島) 2千万円問題が騒がれています。 私も年金生活者ですので、当事者の一人として無関心ではいられません。最初は、年金だけでは老後の生活資金が不足することは誰でも知っているはずだと思って…

国宝と一緒に昼寝したお話

お寺参りは趣味ではありませんが、四国88か所札所巡りも何か所かお参りしました。何の予備知識もなく、たまたま高松に居る知人から御朱印帳をもらい、近くにある88番目の寺に最初に行きました。 後で知ったのですが最後から逆に札所巡りをするのは、重大…

善光寺ソバは美味しい

長野善光寺に行きました。そばを食べようと門前通りをブラブラ歩いていたら行き着いてしまい、お参りした帰りに食べました。 昔、門前通りで、そば粉100%を食べてボソボソ硬く、食通ではないと自覚して今度は普通のそばと野菜天を食べました。美味しかった…

魔法の食材たまご

昔、『暮しの手帖』の投書に、小さな娘が卵かけご飯が好きで、ある日突然「卵かけご飯ちゃんと結婚する」と叫んで、父親が「パパと結婚する約束じゃないか」と嘆いたという話がありました。 子供の頃、縁側の下に鶏を飼っていて、それを時々食べていたのです…

「江戸前」を食べた

「江戸前」には東京湾、気質、鰻の意味がある。江戸前といえば、東京湾を意味することや、江戸っ子気質という言葉でよく知られている。しかし江戸前という言葉だけで鰻を意味するとは知らなかった。 先だって久しぶりに鰻を食べた。うなぎの価格でよくある「…

連休の過ごし方

連休中は昔から出かけない。 いつでもどこでも行ける「サンデー毎日」の身だから連休中に行く必要はないからである。 私だけかと思っていたら、7割が遠くへは出かけないという報道があった。調査が本当なのかという疑問はあるが、そうだろうと思う。 テレビ…

春だ、京都に行こう

京都、大阪、明石に行った。明石でタコ、タイ、穴子の定番3品セットを食べた。うまかった。タイは固くてタコは柔らかかった。 そうだ京都、行こう。確か、そのようなJRの広告があった。私は京都より奈良が好きだ。 今年、京果を退職したK氏など親しくして頂…

東京ドームの広さを知っていますか

大きさを表現する基準として「東京ドーム○個分」がよく使われる。 いつ頃からだろうか。テレビでも新聞でも良く使われる。 昔、築地市場にあった「豊洲市場の案内展示場」で若い女性から「豊洲市場の面積は東京ドーム○個分」になると説明されたことがある。 …

「東江」を何と読むか

アメリカの世界的歌姫が「七輪」とツイッターしたことで炎上している。 熊本地震への見舞いである「愛と祈り」の象徴として七つのリングを「七輪」とツイッターしたことを揶揄したものだ。 日本に関心を持ち日本語を学び、震災に対する自分の気持ちを日本語…

統計不正とトリクルダウン

統計不正問題で国会が揺れている。 アベノミクスの看板政策の根拠となる数字だけに政治的には重大な問題となるだろうが、個人的には戦後最長の経済成長とか賃上げ率の連続上昇など、どこの世界の話かと思っていただけに不思議ではない。 市場業界の集まりで…